KAZのルーズな生活記
このブログは、金魚・レッドビー・水草・レーシングカート・レンタルカート・ミニ四駆・愚痴(おぃ)で出来ております。最近はシルクロードオンラインにハマってます。イリオス鯖に生息中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水槽設備の整理と構想
うちの水槽はろ過能力の強化のせいでかなりごちゃごちゃしてしまってます。
PB45+90の組み合わせは最初からエア噛みが絶えなくて、最近ではモーター音までうるさくなってしまってます。
ろ過は十分効いてるみたいだし、今週末は特に用事も無いので水槽の大掃除とレイアウト変更を意を決してやろうかと思います。

90水槽の構想
上部ろ過(ストレーナースポンジ化、リングろ材3キロ、ゼオライト)
外部ろ過(PB90、ストレーナースポンジ、リングろ材2キロ)45は引退
水作M2個
ヒーター(200W2個、20℃設定)

60規格
上部ろ過(スポンジストレーナー化、リングろ材2キロ)
水作S1個
ヒーター(150W1個)

こんな所ですかね。
諸事情により痛めた右拳が回復する事を祈りつつ。
スポンサーサイト

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

水換えできず
週末が忙しくて、さらに昨日の激闘(KAZのレーシングな記憶参照)
により、全身筋肉痛のため水換えが週末まで困難な状況です。
一応、試薬で水質を見たら充分余裕があったので放置します。
現在の様子。
20051128201937.jpg

20051128201950.jpg


ちなみにピンポン達の60規格は、2週間おきの水換えなので問題無しです。
って言うよりも、試薬を信用するならば2週間以上放置でも問題なさそうな数値です。
厚めにひいてある底砂効果なのか、アヌビアスナナとカボンバのおかげなのかどうかは分からないのですが、なんせ非常に状況は良いようです。


テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

ミクロソリューム・ナロー
今日は珍しく祝日に休みだったので(と言っても分かったのは昨日の夕方)
ホームセンターと熱帯魚店めぐりに行ってきました。

今のホームセンターってほんまに色々と置いてますねー。
南米産のゴキブリ(キダタローは大いに誉めてました)とか、獰猛な大ムカデやら。虫は平気なのですが、ムカデはさすがにひきましたね。
某店では初めて生のオオクワガタとヘラクレスを見れたし良い感じ。

ちなみに今日の収穫はこちら20051123225512.jpg

ミクロソリュームナローの活着流木です。
大きさは横30cm、高さ30cm位あってかなり大きいです。
見ごたえがある分それなりの値段がしましたがまぁ気に入ったのでおっけ。
ちなみに、活着流木にこだわる理由は、底砂が薄い上に大磯なので水草には向かない事と。水草水槽は約1年程でリセットしなければならない様なので、それを避けるためです。

いつも通り、ざっと洗っただけで投入。今度の水替え時にレイアウトをする予定なので場所は考えずに適当に。
ところが金魚は非常に気に入ってくれた様子で、今まで寄り付かなかった水域でくつろいでます。
後はウィローモスと後景に何か1つと前景にもう1つ欲しい所です。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

水槽掃除
ちょっと水槽の掃除をしてみました。
活着流木を入れようと思うので、石もどかしたのですが、殺風景になってしまいました。
20051121191849.jpg

真中が広場みたいになったのですが、ここには誰も寄り付かないので余計に寂しくなってしまいました。
餌を広場に撒いても中々寄って来ません。
水草に隠れる事を覚えた金魚は、吹き抜けは落ち着かない様です。

本当は、一度金魚を出して底砂を足したかったのですが、そこまでする時間と体力が無かったのでまた今度。
そうそう、一応ヒーター入れました。
設定温度は20度で、200w2本入ってます。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

餌の嗜好性の違い
最近は書く事がなくなってまいりました。
まぁ平和に粛々と時が経っていると言う事で良い事なのですが、ブログ的には困った状態です。
しかもここ2,3日仕事が忙しくパソコンの前で考える時間がありませんでした。
と思っていた所に金魚達が自らネタを提供してくれました。

うちはランチュウセレクションと咲き光とキョーリンのクリーン赤虫を与えているのですが、どうも個体によって好みがあるみたいです。
20051118190042.jpg

90水槽の住人の好みは。
1位 咲き光 2位 赤虫 3位 ランチュウセレクション

60水槽のピンポン
1位 ランチュウセレクション 2位 赤虫 3位 咲き光

同じように同じタイミングで餌をやってるのですが、違いがあるみたいですね。
好きじゃない餌をあげた時は、非常にしぶしぶ食べてます。
でも熱帯魚でグルメな種類は根本的に食べなくなるそうなので、それに比べれば楽ですね。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

活着流木購入
昨日近所のホームセンターに行った折に、水生動物コーナーに立ち寄ったのですが、活着流木が売ってたので悩みに悩んだ末に買ってしまいました。
ミクロソリューム20051114213023.jpg

ミクロソウィンディロブ
20051114213037.jpg

金魚も気に入ったようで、うまい事じゃれたりして遊んでます。
ウィンディロブを突っついてますが、葉っぱが硬いみたいで食べる事は無理なようですね。一安心です。
さてさて今週末に大幅なレイアウト変更があるので、それまでに今活着させているウィロモスが上手くいくかどうか。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

水替えです
90水槽の水替えが終わりました。ピンポンの60水槽は引っ張れそうなので、硝酸塩が30mgになるまで足し水だけで行こうと思います。
現在10mgどこまで引っ張れるか。

ちなみに90水槽は現在こんな感じです。20051112200835.jpg

20051112201445.jpg

照明が1灯式なので暗いですね。オクで安い2灯式が出たら買おうかなって感じです。

相変わらずの過密水槽ですが、なぜか水質も生体も安定してる様子。
ただ、レイアウトを大幅に変更する予定なのでその後が怖いかも。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

流木到着
流木が届いたのでアップ20051111201002.jpg

さてさてどんな水草を活着させようかなーっと。
構想ではアマゾンソードを活着させようと思ってたけど、現物見たらウィンドローブつけても面白そうだし。
もう少し悩んでみる事にします。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

アヌビアスナナ活着完了?
1ヶ月ほど前から流木に縛り付けておいたナナが活着してくれたようです。
20051109200637.jpg

20051109200649.jpg

葉が一枚枯れただけで、しっかり根も張ってくれたみたいです。
枯れにくい水草だけど、無事に活着してくれてよかったよかった。

明日、アク抜き済みの流木が届くので、これには何を活着させようかな。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

珍種鱗の鱗
一般的にパールスケールやピンポンパールの鱗は一度はがれると回復しないと言われています。
気を付けてはいたのですが、水替えの時の事故でコロンの鱗が大きくはがれてしまったのですがどうも鱗が生えてきてるようです。
20051107201429.jpg

20051107201442.jpg

こちら側の側面はほぼ全域に渡ってはがれていたのですが、今では鱗が無い部分の方が少なくなってます。
うーん良かった良かった。

事故以来、水替えのたびにピンポン達との戦いは続いてます。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

構想中
水草水槽化に向けて、色々と構想を練ってはいるのですが中々まとまらないです。
一応入れる水草は決めました。
アヌビアスナナ、マツモ、ミクロソリュームナローリーフ、アマゾンソード、ウィローモス。以上です。
水質浄化能力が高く、貧栄養でも強く、光量が少なくても大丈夫と言うのがピックアップの理由です。
後はどれをどう組み合わせるかなのですが、美的センスが乏しい僕にはなかなか難しい・・・。
ウィローモスで草原を作りたいが、何にどう活着させるかも問題ですし。

ちなみに今日の金魚の食欲が凄かった。
初めて4回餌あげました、1回の量は13匹いる事もあり120粒位でしょうか。
しかも赤虫3ブロックあげたのにまだお腹がすいている模様。
ドンナニタベルデスカ

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

マツモは食うのにカボンバは・・・
うちの金魚達はマツモは食べるのにカボンバは食べません・・・。
水質浄化の為に、食べられても仕方が無いって気持ちで入れましたが、良く食べるので、カモフラージュにカボンバを大量に入れたのにカボンバには見向きもせず。

マツモの繁殖力も相当なものなのに、それを上回る食欲・・・orz
金魚と熱帯魚の違いをまたもまざまざと見せ付けられました。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

水草水槽計画
水質改善の為に調べ始めた水草ですが、調べれば調べるほど水草水槽という物の美しさに惹かれ、実際にやってみたくなってきました。

とは言え、水草がメインの水草水槽は住居的に新しい水槽を置く事が不可能(まぁ45cmキューブなら置けないことは無いですが)です、となると金魚が入っている水槽に入れるしかないわけですが60規格はピンポンが入っているのであまり物を入れたくはないです。
さらにこれ以上水槽のランニングコストが増える状態になるとさすがに嫁に怒られるので照明は不可(正午までは直射日光当ててますが)。Co2添加はするつもりが無いと本当に水草水槽にする気があるのか?と疑われそうな状態です。

ところが色々と調べているうちに、照明なし、Co2なし、金魚と共棲でも飼育できそうな水草をピックアップできました。
アヌビアスナナ、ミクロソリューム、ミクロソリュームウィンドロブ、マツモ(食われます)、カボンバ(食われます)、アマゾンソード、ミクロソリュームボルビディス、ウィローモス(南米不可)などなどです。
陰性植物でなければ他にも色々とあるのですが、初心者が何の設備もなしで維持できそうな水草はこんなものでしょうか。
金魚水槽は金魚が華であって、水草は引き立て役であるべきだと個人的には思っているので、これだけ種類があれば流木等を使って上手くレイアウトできれば景観としては充分納得いくものができると思ってます。
しばらくは水草水槽に重きをおいてみたいと思います。

金魚と水草の両立は多くの人が否定的ですが、個人的にはメリットもあると思ってます。
当たり前ですが水質維持が出来ます(環境にもよりますが)
苔、スネールは金魚が食べる(w
仕上がりは汚そうだがトリミングも金魚がしてくれる(w
伸びすぎた根っこも金魚が食べる(w
コリと違って、砂を掘り返す馬力が金魚にはある(w
熱帯魚に比べ糞が多いので、肥料には事欠かない
今思いついただけでもこれだけあると思います。
とりあえずは最終的なレイアウトの構想に励みたいと思います。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

おまけ画像
面白い写真が撮れたのでアップしておきます。

ひらひらが睡眠中です。
20051103201414.jpg

潰れた何かみたい。この子はこうやっていつも寝てます。

続いて緑色のう○ち。
20051103201428.jpg

色揚げを良くするためには、青水飼育が一番良いようですが、室内の水槽飼いでは不可能なので、水草を食べれる環境にした所、こんな色のう○ちをするようになりました。
でも六鱗を筆頭に、かなり良い色になってきましたよ。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

オーロラブルー
今日でうちの金魚シリーズ現在の所最後です。
ですが、また仲間が増えたら随時紹介していきます。現在も熱帯魚店より、上物の六鱗が入ったけどどうしますか?だって。2歳魚で1万5000円・・・、高い・・・けど2歳なら10万越えるのもおるし・・・どうしよう…。
なんて話はさておき。
オーロラブルーはこんな感じです。20051103201401.jpg

隠れてこれ一枚しかまともな写真が撮れませんでした。
実物はホントに青くて綺麗ですよー。

再来年までみんな元気なら繁殖に挑戦してみようかと思ってます。
と言うのも、僕が望む形の金魚って買うよりも繁殖できる環境があるならその方が納得いく子が作れるかな-って。まぁ再来年の話ですけどね。


テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

羽衣オーロラのひらひら
今日から金魚専用ブログに変更しました。
レース系や日記系は別ブログに移動させて、すっきりと言った所です。

では金魚紹介です。
羽衣オーロラのひらひらです。様子はこちら。20051102205216.jpg

20051102205229.jpg

この子は、某ネットショップで昨日のオーロラを買った際に、おまけでつけてくれた子です。おまけらしくかなり難ありな子で、尾まくれあるわ、三尾やわ、鰭と体のバランス悪いわと商品としての価値は無さそうなのですが、そのアンバランスさが現在は気に入ってます。ちなみにこの子が来たその時は水槽内の状態的に1匹増えるとやっかいな状態だったのですが、いかんせん生体なので見捨てるわけにもいかずに何とか現状に至ってます。その後引越しして更に仲間が増えているので、この時の悩みはなんだったんだと言った感じですが。

ちなみにこの羽衣オーロラには色々ないわく因縁があるようです。
詳しくは真実がわからないので伏せますが、どうもハネを商品として売買したらしく、ユーザーや他ショップからクレームがついたとかどうとか。
ま、僕的には可愛いのでなんでもいいのですが。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

オーロラのブチ
今日からオーロラシリーズが続きます。
今日は最もオーソドックスなオーロラです。
様子はこちら。20051101204825.jpg

20051101204838.jpg

20051101204856.jpg

まだオーロラの特徴である各鰭はそれほど伸びてはいませんが、2歳中頃からぐんぐん伸びてくるそうです。
金魚を色々調べているうちに見つけて、どうしても欲しくなった金魚です。
ただ、固定しきられていなくて生産者もそれほど力を入れてない金魚だったので、納得のいく子を見つけるのはなかなか苦労しましたが、ようやく手に入れた子です。

地金ほどではないようですが、やはりデリケートな種類のようで最初はかなり慎重になりましたが、この子のおかげである程度飼育に自信を持つ事もできました。
願わくば10年位生きて欲しいものです。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。