KAZのルーズな生活記
このブログは、金魚・レッドビー・水草・レーシングカート・レンタルカート・ミニ四駆・愚痴(おぃ)で出来ております。最近はシルクロードオンラインにハマってます。イリオス鯖に生息中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタルカートのシート
レンタルカートは様々な人が乗るので、シート位置や、シートの大きさはバラバラです。ではシートがカートに与える影響を考えたいと思います。
レンタルカートは当たり前ですがパワーが無いです。
パワーが無いのでシート位置は前の方がリアアクスルに掛かる荷重が軽減されるので、速く走れるような気がします(僕も最近までそう思ってました)
それに、レンタルカートはタイヤもとことん使うので、基本的にアンダーが出る物なので、ここでもシート位置は前の方が良いような気がします。

しかし、どうもシート位置は標準もしくはやや後目の方が速いようです。
トラクションの掛かりの関係でしょうね。
少しコアな話になりますが。
舞洲インフィニティーサーキットでは9号車が前よりのカートで、14号車や3号車は後めのカートです。標準は6と10でしょうかね。
レンタルカートなので、同じような状況とマシンの条件を揃えるのは不可能なので、主観的な意見になりますが、9号車は7~9コーナーの区間が遅いような気がします、7コーナーでのトラクションの掛かりが悪いため、立ち上がりが遅くなっているようです、そのかわり直線は速いですが。
個人的には14号車が一番感覚的には良かったですね、かなりアンダーは出ますが、アンダーさえロス無く消せればポテンシャルはあると思います。
ただ、エンジンの良し悪しに相当左右される事は否めません。

グランプリカート三木でも同様でしょうね。
鬼テクニカルサーキットで、ブレーキらしいブレーキを踏むコーナーさえないと言うコースなのですが、ここでもシート後よりにしてトラクションをかける方が良いようです。

レーシングカートなら、他の部分でセットを触れるのでこんな事はありませんが、レンタルカートは自分でセットを触れないので、こんな所でのカートの違いをインプレしてみました。

ちなみにシートの大きさはホールド出来れば出来るほど良いです。
路面からのインフォメーションやカートを積極的に動かしたい時など相当な違いが出ますので。
スポンサーサイト
水質悪化
どうも60水槽の水質が悪化するのが早いです。
ピンポンの方の水槽が圧倒的に小さいし、ろ過能力も言い訳程度のものなので、何故大きい方が水質悪化するのかが理由がわからなかったのですが、どうも非常に単純な理由っぽいです。
まぁろ過能力が不足してるっぽいだけなんですけどね。

60将軍とは言え、ろ過機は60cm用上部フィルターを使用しているので、ろ過能力自体は60規格と変わらないわけです。
それなのに調子乗って120リッター相当の金魚を入れてるので当然ろ過能力不足となるようですね。
おかげで水替えが3日に一度のペースです。
うーーん、早く90水槽を稼動させなければ。
金色になるかも・・・
金魚には色々な種類の体色がありますが、
中には退色して変な色になる子も居るようです。
うちの和金(スーちゃん)もそうなりそうな感じです。
赤が薄くなってきてオレンジで止まるかと思いきや、徐々に金色チックになってきてます。たまにいるらしいんですけどね、金色金魚。20050929175850.jpg

20050929175903.jpg

ちょっと見にくいですがご容赦下さい。
相変わらず写真が嫌いなので、カメラを向けると岩陰に逃げてしまいます。

唯一のノーマル金魚(素赤)なのですが、ノーマルでなくなったらそれはそれで楽しいかも。

オーロラ?江戸地金?
うちのオーロラですが、金魚フリークの友人に言わせるとオーロラってよりは江戸地金に見えるそうです。
ちなみにこんな子です。20050928202551.jpg

20050928202604.jpg

当歳とは言え各鰭が短いし、尾びれが4つ尾っぽいから江戸地金っぽいらしいです。
うーん僕には分かりません。でも江戸地金も欲しかった金魚の一つではあるのでラッキーかも。
3歳位になればはっきりするそうなので、それまで死なさないように頑張りたいと思います。

ちなみに最近の金魚達は群れて寝ます。
20050928202620.jpg

やっぱり群れる習性があるのかなーと思ったり。
一応みんな仲良しです。餌の時以外は。
怪我?病気?
うちの水槽はやや過密状態になってます。
約120リットルに8匹居るので、数字的にはそうでもないのですが、水槽が60×45×45と標準に比べると縦長なので、皆が群れると結局狭そうです。
その水槽にオブジェとして岩とか水草が入ってるのですが、岩の周りが皆好きなようで取り付いているのです。
問題は、何かの拍子に岩にしこたまぶつかっている事です。
おかげで鱗が剥がれてる子が居ます。最初病気か?と思いました。

広い水槽にしたらオブジェも考えないとなーって感じです。
NHK受信料
先日、NHKの方が受信料の徴収にこられたのですが、
まあ、うちとしては断る理由が無いので持ち合わせがあった1ヶ月分を払ったのですが、先日友人より衝撃の事実を告げられました。

「お前の家、TV無いやん。受信料払う必要ないで」・・・、そうなの?
消費者センターに聞いてみた所、現在は確かに払う必要がないようです。
あれれ?と思ってNHKの領収書に書いてあった電話番号にかけてみたのですが、繋がりません、何回かけてもツーツーツー。
仕方がないから公式ホームページから連絡先を探そうかと思ったのですが、どこにもそれらしきものがありません。

うーん、どないなっとんねんNHK。
まあ、自動引き落としにはしてないので以後払わないわけですが、手違いで今話題になってる法的手段ってやつに引っかかったらどうするんだろ?
国民の皆様云々言うなら、お客様サービスセンターみたいなの設置しろよ。
中央市場
仕事柄、毎朝中央市場に買出しに行くのですが、時々取引先(仕入先)から掘り出し物が出てきます。
まあ、売れ残りを格安で良いから買ってくれと言う事なのですが、今日もありました。
品名は"松茸"。
綺麗な物ではなくいわゆるハネなのですが、北朝鮮産で香りは中々によく、まあ使えるだろうと言う事で買いました。
価格は300グラム250円・・・、グラム1円以下ですか・・・。
スーパーの特売の鳥胸肉並みの安値・・・。

個人的に2パック買って今日は松茸尽くしです。

今までの珍品は松葉蟹1匹600円とか、鯛1キロ200円とか。
まぁそうしょっちゅうあるものではなく、1年に1回有るかどうかと言ったとこですが。
90cm水槽の恐怖
90cm水槽と60cm水槽の間には結構な壁が存在するようです。
ま、90と120以上の間にはもっと大きな壁が存在するようですが。

90cm水槽をきちんとセットすると、約200㌔位有ります。重いです。
設置する床がまず耐えられるかどうかが問題になります。
うちの床は大丈夫なようです。
そして、水槽を設置する台も重さに耐えられないといけません。
僕はここを甘く見ていました。
自作で木枠を作ったのですが、水槽ごとしなります。
1週間で真中が5ミリほど沈み込んだので、あわてて水を捨てて軽くしました。正直、甘く見てました。
とは言え時間的猶予はあまり残されていません、と言うのも新しい子達が週末にやってくるからです・・・。
しかも、60水槽も過積載状態のようで、対応を余儀なくされています。

参りました、大人しく水槽台を買おうかなー・・・。
もし水槽が割れると、160リットルもの水が飛び散る事になり、下の階の方に多大なるご迷惑をおかけしてしまうので、安全な状態を心がけないといけませんし。
チューニングの乗り方
とは言え、まあトップランカーたちに比べれば下手なんで、
何かの参考になればって感じですかね。

チューニングに乗るとタイムが上がるのは当たり前ですが、ストレートが速いからあれだけのタイムを出せるわけではありません。
より高いパワーを使って、より速いコーナーリングをするから速いタイムが出るようになるのです。
パワーを制御できればよりフレームを動かして、よりトラクションをかけることが出来、結果、より速いコーナーリングスピードを出せるようになるのです。
では、フレームは動けば動くほど良いのか?
そうではありません、フレームは適度にしなる事で、力を路面に伝え、より前に進むのです。
セットである程度まで詰めていくのですが、全てのコーナーでいい動きをするカートを作るのは非常に難しい事です。
大体のサーキットで、重要なコーナーやセクションが存在してて、そこにセットを詰めるように持っていきます。
そうすると、大体踏んで回るコーナーが苦しいセットになるのですが、どう言う動きになるかといえば、荷重が掛かり続ける時にバタバタとフレームが動いてしまうのです(フレームが動かずにアンダーになる場合もありますが)。
これを止めるために、カートを押さえつけて無駄な力の分散を押さえ込んでいる状態を、ハイグリップ乗りと思っていただければ良いです。

ちなみに、きちんとセットの出ている全日本仕様のカートをハンドルで曲げようとすると片輪走行になる場合もあります。
場合によってはそのままパタッと横転したりします、でもご心配なく。
初めてハイグリップをはいた時は、タイヤのグリップに振り回されますんで。


臆病でげんきんな魚達
えー、先日の塩水浴騒動より金魚達が私に不信感と恐怖を抱いている模様です。
私が近寄ると、餌くれダンスが始まるのですが私が水槽を眺めたり側で佇むと、とたんに挙動が不審なり、私が動くと一斉に岩の陰にすっ飛んでいくと言った感じですorz。
ピンポン達は平気なんですがねー。
よっぽど塩水浴中の水がとんでもない事になってたんかなー。

それなのに、明日から水槽引越しが始まります。
当分なついてくれへんのやろーなー。

90水槽ですが、外部フィルターをサブとして付ける事が決定いたしました。
60水槽用にパワーボックス45を買っていたのですが、うちの60水槽は60×45×45なので、水量が多いのですがそれを忘れてて小型の外部フィルターを買ってしまい、宙に浮いてたやつを有効利用しようと。
えー、10匹入る予定なので、ろ過装置は強力な方が良いだろうと言う考えもありまして、実行する事に相成りました。
水質改善
なんだか安定してなかった水質が急に良くなりました。
活性炭が良かったのか、ゼオライトなのか、水替えなのか、単にバクテリアが定着したのか理由はわかりませんが、なんにせよ良い事です。
いまだ金魚達は臆病ですが・・・。

でもこう言う事態になると思いますね、金魚も人の見分けとか、嫌な事をされたら記憶するんやって。
どうも僕の金魚のイメージは、人が寄ると餌くれダンスするだけってイメージがあったので、新鮮でより可愛く思えてきました。

さて、来週末に藤六りんと言う金魚が来る事になりました。
地金の一種で、地錦の中で体長が長い個体を固定して作ったもののようです。非常にデリケートらしく(土佐錦ほどではないようですが)、自分で大丈夫かなーとか思いながらも買ってしまいました。
一応、比較的デリケートとされるオーロラもピンポンも今の所無事なので、大丈夫かなとは思いますが。
問題は、青水飼育をされてる方から譲っていただくので、最初の水合わせが無事に行くか、その1点ですね。
子供とプラレール
育児と言うかプラレールで遊んだだけなんですけどね。

寝室が子供の店開き場所になっているのですが、最近プラレールを組み立てて、しまうのを極端に嫌がります。
それ自体はまあなんとも思わないのですが、寝る場所が狭くなりすぎます。
そこでこんなレイアウトで作ってみました。20050922221719.jpg

小さいのは嫌がるので。
表面積を小さくして、高くすることでレール距離を出してみたって感じです。
気に入ってくれたようでパパも子供も大満足。
出会いと別れ
Team Impulseでご一緒させてもらってる方の1人が仕事の都合により、遠方へ引越しされる事になりました。
レーシングカートやってると、仲のいい奴でも翌年でるカテゴリーが違ったりすると、全く会わなくなったり、誰かが居なくなるなんて事は日常茶飯事なので、特に何も思わなかったのですが、今回はなんか結構寂しかったりします。

レースやってると感情の起伏が分からない人になると言われます。
感情が分かりやすい人はレース中に不利なので、上のカテゴリーに行けば行くほど感情が表面に出ない人間が多くなります。
僕もよく言われました、何考えてるか分からんとか、もっと接客する時は感情をもってとか。自分なりには頑張ってたつもりなんですがねぇ・・・。
でも今にして思えば、前の自分は感情の起伏ってより感情自体があまり無かった様に思えますね。
レースにおいては感情豊かな人間は不利とされますが(走行中に背中見てると分かるんですよね、焦ってるとか、怒ってるとかが)、僕は感情を表に出せるようになって、強さが出たようです。
ほんと人それぞれなんだなー、セオリーは誰しもはまるもんではないんだなーと思いました。

遠くへ行く友人に幸有らん事を。

環境の変化
昨日の塩水浴は、長物達にとってはあまり良くなかったようです。
ピンポン達は元気に何事も無く泳ぎ回っていたので、特に心配してなかったのですが、昼に用事が有って家に帰った時、皆が一塊になってじっとして元気が無く、水の色も気になっていた所だったので4割ほど水替えしちゃいました(仕事中では?)。
しかも、自分の顔を見ると岩陰に飛んで逃げてしまう位臆病になってしまいました・・・。
水が黄色いのが気になるので、活性炭を入れたところちょっとましになってきました、ついでにゼオライトも入れたのですが、どっちが効いているのやら?。

今はみんな元気にしてて、顔を見ても逃げなくなりました。
餌くれコールもしてきますし。

うーん、もう大丈夫だろーと軽く考え始めた矢先のちょっとしたトラブルでしたが、やっぱり生き物は難しいなーと言った感じ。

ちなみに90cm水槽をちょっと改装しました。
と言っても、うるさかったポンプを小型のものに変えて、エアレーションの取り回しを調整したって位ですが。

何やかやで水替えが3,4日に一度になっているので、ジクラウォーターの無くなり方が早いです。
これで90水槽が本格稼動し始めるとどうなる事やら・・・。
塩水浴
何もやる事がないと思っていたら、塩水浴させるのを忘れてました。
引越し前にトリートメントしたいのと、水替えの周期と、この水槽にプリンとコロンが引越ししてくる事を考えて、60cm水槽丸ごと塩水浴です。
計算すると、0.5%の塩水を作るのに約500gの塩が必要です。
量ってみました。感想は「こ・こんなに塩入れるの?」
心配になって3回も計算してしまいましたが、間違いありません。
無責任ですが、明日誰も☆になってないことを祈ります。
ミニ四駆
今日は持ち帰った仕事もないし、水槽もする事がないので、ミニ四駆を1ヶ月ぶり位に触ってみる事に。
愚息用に素組に毛が生えた程度の物を作っていたのですが、本人が井桁を組んだやつの方が良いと言って聞かないので、作り始めることにしました。

一応メインフレームまでは完成。
自分用や嫁が組み立てる用ではないので、それほど慎重に肉抜きとかもしてないのでさくさくと進みます。
同時進行で自分用の車体を組んでるのですがどうも駄作な匂いがプンプン漂ってきてます。
新しい水槽
新しい水槽を見てると、新しい子を飼いたくなってしまいます。
今いる子達を移しただけでも過密状態になりそうなのに・・・。

まだ金魚を飼い始めて1ヵ月半ですが、早くも3つ目の水槽の立ち上げです。
昔から本気ではまるととことんやってしまうほうなのでどんどん突き進んでます。
3つめともなると立ち上げも楽ですね。
でもろ材に関してはまだまだちんぷんかんぷんです。
一応今から2時間くらいは調べてみたいと思います。

どなたかお勧めのろ材があれば教えてくださいませ。
現在は頂いたよく分からないリングろ材を使っております。
強さと速さ
昨日のレースでは自分のベストラップは全体の5番目位でした、でも優勝できました。
現役時代は、ファステストを取ってもリザルトは5位とか6位とかで表彰台にのる事はあまりありませんでした。
当時は速さ=結果だと思っていたので、それを追い求めて練習したりセットを詰めたりしてました。
でも今は結果に対してどう詰めていくかという考えになっています。
一度レースから離れた事で、なにか見えてなかった物に気が付いたって感じですかね。

最近は速いって言うよりも、強いって言われる事が気持ちよくなってる自分がいます。
年月は人を変えるもんだ。
麦飯石溶液と新規水槽
ちょくちょくうちのブログに遊びに来て頂いているオトーさんのお勧めで、麦飯石水と言うのを試してみました。
買ったのはこれです。20050919215145.jpg

どれにしようか迷ったのですが、値段的な兼ね合いもあり(とは言えそれが一番重要だったり・・・)これにしました。

入れてから10時間経過。
どうしてもフラッシュの跳ね返りがあるので分かりづらいですが、かなり水は綺麗です。本来木曜日に水替えしようと思っていたのですが、来週の日曜日までひっぱってみようと思います。
様子はこんな感じ。
20050919215200.jpg

みんな元気です。

今日はさらに前々から言っていた90cm水槽をやっと立ち上げました。
こんな感じになってます。
20050919215220.jpg

水の濁りがすごいですね、来週辺りから60水槽の水替え時にでた水を使ってこちらの水槽の水替えを行い、水質を似せていける様にしていきます。
問題はパイロットフィッシュを誰に任命するか。
適任は一番元気のある、うるるかさららなんですが、奴らは自己主張が激しいので、縄張りを作られても困るので悩んでます。

ちなみに、でかい水槽の水替え時に10㍑バケツでは辛いので、大きなたらいを買ってきました。
こんなつかいかたもできます。20050919215236.jpg

人間も大喜び(笑)
金魚の水槽が・・・
どうも60cm水槽の水質が安定しきらないようです。
アクリル水槽のせいもあるのかもしれませんが、黄色っぽく見えます。
20050918214531.jpg

写真で見るとそうでもないですね。
明日、麦飯石水でも買って来て入れてみようかと思います。
最近頻繁に水替えしてるので金魚達の事を考えてもあんまりやりたくないんですよね。
金魚達の様子
20050918214734.jpg

この通り非常に元気です。
すーちゃんだけはフラッシュが嫌いみたいで、一枚目は餌と間違えて寄ってきた所を撮れるのですが、2枚目以降は隠れて出てきません。

ピンポンパールの水槽
20050918214856.jpg

こちらは今から水替えです。
コロンの調子はまずまずなようですがもう2,3日は絶食かな。

今までそんなに思わなかったのですが、水が自然に揮発してなくなるのが早いです。
60水槽で1日5ミリくらい、45水槽は1日1センチ位減ってしまいます。
水温は27度で安定してるんですけどねー、妻がエアコン嫌いなんで室温が高いせいかなー。
今日のレースは
今日は舞洲インフィニティーサーキットと言う所で、Team Impulse主催の貸し切りレースに行って来ました。
現在シリーズトップなのですが、地元の強豪さん達も参加されて、今回は厳しいかなと言った感じ。
風邪による体調不良と、練習不足は明らかですし。
20050918213715.jpg



毎回気楽そうですが、案外エンジンが掛かるまでは緊張してます。
でも今回は風邪のせいかあまりそんな事もなかったですね。
いい意味で気が抜けていたみたいです。

予選は4番手スタート(予選順位と、乗るカートはくじ引きで決めます)
ずっとこんな感じで走ってました。
後はつかず離れずといった感じです、なかなかのプレッシャーでした。
s-IM000025.jpg

ラスト2周で、後2台がやり合ってくれたみたいで、ファイナルラップは気楽でした。

走行中写真を2枚
s-IM000028.jpg

s-IM000029.jpg

レーシングカートを辞めてから5年経ちますが、案外ちゃんとしたドライビングポジションで乗れてるようです。
体の動きがハイグリップ乗りなのは自分でも笑えます、体は癖を覚えてるんやなーって。

結果は予選1位、決勝PPの優勝でした。s-IM000031.jpg

地元の強豪さん達に何とか勝てました。
とはいっても、序盤から後がやりあってくれたおかげでそれなりにマージン稼げたので見た目には楽な展開でしたが、くじ引きでダメカートを引いてしまっていたので、結構心理的にはきてました。
でも、各人のベストラップを見ると、各カートの事前情報ほどタイム差がなかったので、やはりファイナルに残る人たちはまとめてくるなーと感心しきり。
これでインパルスさん主催の舞洲開催のレースでは負け無しが続いたわけですが、毎回何らかの幸運に助けられてます。次回も幸運がありますように。
体力とレース
レースをやってると言われる事が、「車運転するのってそんなに体力いるの?」と言うのがあります。
そう言われると人と場所にはよりますが、大概脱ぎます。
脱げない場所では、上腕二等筋を見せます。
現在はもうぷよぷよになっちゃってますが。

知らない人に、「あなたが僕のカートに乗れば、エンジンが掛けれないよ」と言っても理解出来ないようですね。「多分、ハンドル切れないですよ」と言うと、さらに理解できないようです。
しかし、筋肉はそんなに要りませんね、筋肉のつけすぎは、筋肉の反射速度を落としてしまうらしいので。
むしろ、スタミナ方向が重要でしょう。

レース中は大抵トランス状態になっているのですが、ふとした拍子に我に返る事があります。
きっかけは様々ですが、スタミナ切れが要因となっていることが多いと思います。
僕の場合は、中盤位に突然「俺、息があがってるなー」と思うことがあります。その2周前後は多少タイムにばらつきがあるようですね。

明日はレースがありますが、現在風邪の調子がよろしくありません。
なので、レース中に自分を見失わないように、先に自分で予習しておきましたって感じです。
さてさて、明日はましになってるかな?
オーロラと羽衣オーロラ
なんとかましな写真が取れたので、
オーロラと羽衣オーロラの紹介です。
ちなみに名前はまだありません、以前言いましたがオーロラはどうもそれほど強い品種ではないようなので、名前を付けたが水が合わずにすぐ死んでしまったなんて事になると悲しいので、現在まだ名無し君です。
ところが現在元気一杯なので、明日辺り名前を考えようと思います。

とりあえずオーロラをどうぞ。
20050917184133.jpg

写真では分かりづらいですが、孔雀尾になってます。
まだ各ひれも短くて、ともすれば朱文金とあまり違いは分かりませんが、3歳位になると各ひれも伸びて、綺麗な個体になるそうです。

次に羽衣オーロラを。
20050917184147.jpg

この子はオーロラのお供として頂いたものです。
某オクでオーロラを購入した折、この子は尾めくれがあって品評会には出せないからおまけであげるとの事で、ありがたく頂戴いたしました。
僕には尾めくれなんて関係ないので嬉しい限りです。

個人的なオーロラの感想としては、案外丈夫だなと。
羽衣の方なんて、リュウセイとサバオをいじめてますからね。
最初に無知がゆえに死なせてしまった子達の事がトラウマになって、結構慎重になってたのですが、基本的なルールさえ守っていれば、金魚は丈夫なのかもしれませんね。土佐金は別として。

明日は水槽丸ごと塩水浴を予定しています。
リセットするのはもったいないので、軽く消毒と言った感じですかね。

それと"コロン"の便秘が治りません。
しばらくは絶食ですね、プリンがちょっと可哀想。


金魚も便秘?
どうも"コロン"の調子がよろしくないようです。
昨日は病気かな?と思ったのですが、見た目にはどうもなってないようでしたし、理由がわからなかったのですが、どうやら便秘で糞詰まりになっているようです。
今朝から絶食に入っているのですが、"プリン"まで巻き添えで絶食です。
どこかのサイトで転覆病を治す際に、水草を食べさせる事で食物繊維が云々と言うのを見たので、食べれる水草を入れてやろうか思案中です。

ウィローモスかカボンバかなー。
となると流木に活着させたいしなー。
みっちーとサバオ
本日はみっちーとサバオの紹介です。

まずはみっちー
20050916203548.jpg

我が家の水槽で一番大きい子です。
熱帯魚店の兄ちゃんが、わざわざ品評会用に育ててる人からはじかれた子を持ってきてくれました。
はじかれたとは言え、見た目の難点はほとんどありません、むしろ初心者の私には何も分かりません。
大きい子なのですが、あまり他の金魚と喧嘩しませんし、人に慣れている様で水槽に顔を近づけると、すーちゃんと2匹で寄ってきてくれます。
と言うよりにらめっこ状態ですかね。

次はサバオです。名前は気にしないで下さい。

20050916203604.jpg

結構動くんですよね、10枚とってまともなのはこれだけです。
こいつは水槽の中で一番小さいです。
琉金と体格は似ているのですが、尾びれが違うため結構泳ぐのは得意なようです、うるるに追いかけられてもすいすい逃げてますし。
問題は存在感がない事ですね、何気に水槽を見た位では発見できません、探してやらないと隠れてて出てこなかったりしますし。

明日はオーロラ2匹の予定ですが、風邪の具合がよろしくない上に、仕事の後所用があるため、アップできるかなー?って感じです。



風邪とタバコ
僕はタバコを吸ってます。
最近、喫煙家は肩身の狭い云々と言う感じの話ではありません。
ま、色々規制があるのを納得して吸っている訳ですし、最低限のモラルは守っているつもりですしね。

今回は風邪の際にタバコをどうすれば良いのかと言った話です。
僕は風邪が快方に向かうまでは吸いません、大体2,3日禁煙になりますかね。よく「口に入れてるが、肺に入れてないから」的な事を言う方がいらっしゃいますが、なら吸うなよと言いたくなります。
煙と言う気体を、自意識だけで100%カットできる訳がないですからね。
それにやっぱりタバコはどう考えても体に良くないですからね、特に風邪の病巣になりやすい喉の粘液には絶望的に。

そんな僕がよく言われるのが「それを期にタバコやめれば」の一言です。
ま、やめてもいいのですがやめられません。
僕はタバコを吸い始めたのは20からです、嘘でもなんでもなく。
理由は、当時やっていたレーシングカートで上のクラスに出るようになり、色々なプレッシャーを受けるようになったから、と言った所です。
それ以来、心因的なプレッシャーが掛かるような場面では手放せなくなってますね。
そのうちやめるでしょうが、心が強くなればと言った所でしょう。

なぜこんな話をしたか?
一昨日から風邪っぽくて禁煙してたのですが、ちょっと今心が折れそうだから気を紛らわすためです。
今日まで禁煙と決めているものでして。
うるるとさらら(朱文金)
本日は朱文金の"うるる"と"さらら"のご紹介です。
何故昨日まとめてしなかったか?
長物は動きが速い=写真に撮るのが難しいからです。

ではまず"さらら"から。


なんちゃって桜朱文金です、透明鱗なのですが、藍色が入っているため。
僕はこいつに一目ぼれで、すぐ購入決定しました。
特徴としては、ちょっとのろまな子ですかね、マイペースとも言いますが。
誰にもいじめられる事もなく、誰もいじめる事のない子です。
大きさは7センチ位ですかね。

次は"うるる"です。
20050915171656.jpg

普通の朱文金です。
妻と子供が気に入ったため、水槽の容量をオーバーして1匹余分に買ってしまいました。
こいつの特徴はなんと言っても暴れん坊。
だれかれ構わずつつき倒してます、その為かあまり誰かとつるんで泳いでいる姿は見かけません。
ただ、餌を発見するのが遅いんですよね。みんなのご飯が終わりかけた頃にダッシュでやってきて、底に沈んだ餌(うちは沈降性の餌です)をつついて食べてます。

勢揃いして1週間がたちましたが、最初の頃ほど喧嘩はしなくなりました、とは言え、"うるる"と羽衣オーロラは相変わらず暴れん坊ですが。
明日は更紗和金の"ミッチー"と玉サバの"サバオ"のご紹介です。

あ、昨日ちょっと水が気になって水替えをしたのですが、自分がこんなにマメに世話をするとは思ってませんでした。
案外水替えも苦になりませんし。ただ、ジクラウォーターの消費が激しい・・・。
それと、もしかしたらピンポンパールの"コロン"が病気かもしれないです、
単に岩か砂で鱗が傷ついただけかもしれませんが。
ちょっと心配です。
うちの金魚
今日はようやくうちの金魚達の紹介をしたいと思います。

まずはピンポンパールの"プリン"と"コロン"です。
20050914204007.jpg


2匹こんな感じです。正面から見るとあまり違いは分かりません。

"プリン"
20050914203939.jpg

"コロン"
20050914203816.jpg



まだまだ小さいです、4~5センチと言った所でしょうか。
水槽風景はこんな感じです。
20050914203906.jpg


ま、小さい水槽です。
環境的には早く引越しさせてあげたいのですが、60cm水槽が空くまで我慢です。

続いて長もの達の水槽です。
20050914204050.jpg


過密状態ですね、一応バクテリアも立ち上がっている様です。
早く90水槽に引越しさせたいのですが、まだセットアップも出来てないので、1ヶ月位先になりそうです。

すーちゃんです。
20050914203842.jpg


私が金魚を飼い始めるきっかけとなった金魚達の唯一の生き残りです。
息子が夜店で救った子なのですが、プリンとコロンが今住んでいる水槽に、一時9匹いて、日に日に死んでいき、某事件後1匹だけ生き残った子です。
普通の素赤の和金です。(現在5センチ位)
ちなみに2回パイロットフィッシュになっている(最近その意味を知りました)のですが、非常に元気です。
次の水槽でもパイロットになりそうな感じです。
がんばってくれーーーー!!。

リュウセイです。
60水槽を立ち上げた時に、すーちゃん一人じゃ寂しそうだったので、熱帯魚店で買って来た子です。(現在7センチ位)
20050914204029.jpg


今考えると、この子もパイロットフィッシュになっていた模様です。
気が弱いのか、中層付近に1匹でいる事が多く、下のオーロラにいじめられたりしてます。でも一番の大食漢ですが


塩水浴
引越しにあたって金魚たちの殺菌をしたいなと思う今日この頃。

金魚を複数飼育されている方は、別の環境から来た金魚をトリートメントする事によって、余分な雑菌が入らないようにしているようです。
現在の金魚たちにはトリートメントをしていません(オーロラがいるのに強気だな)。でも、90水槽移行に伴い、最終目標の藤六鱗の飼育が待っているために、引越し時に各金魚のトリートメントは必須だと思い色々と調べたら、わんさか出てきました。
しかも当たり前ですが、人によって微妙にやり方が違う。
0.5%の食塩水と言うのと、食塩ではなく粗塩等を使用すると言うのは共通しているようですが。
ま、まだまだ時間はあるのでもう少し情報集めしようかなといった所です。
練習期間とスキル
本日は3本立てです。
金魚も今日は触る事がなくて、仕事も早く終わって、子供も寝てしまって、手持ち無沙汰だからなのですが。

レーシングカートの練習は現役時代は最低週1回、多い時は3回行ってました。某人に言わせると、週に1回は乗らないと腕は落ちるそうです。
僕もそうだと思います、特にプロを目指してるような感じだと。
ただ、漠然と練習してはダメなんですよね、当たり前ですが。
ただ走るだけなら行かない方がましってもんです、カートでも1日走ると費用が馬鹿になりませんし。
僕ははっきり言って地方や全日本を走ってた頃よりも、SLレースを走ってた頃のほうが腕は良かったと思ってます。頭が良くなったのと知識が付いたので全体的なドライバーのレベルとしては当然上手くなったとは思いますが。
原因は楽しく走れなくなった事で、モチベーションが低下し、漠然と練習していた事が原因だと思います。

なんでこんな事を書き始めたのか?
今週末レースがあるのですが、金魚にお金を掛けすぎて、練習が全く出来なさそうだからです。
ま、自分への気休めって感じです、嘘ではないですが。
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。